ドクターフィッシュ通販ナビ - 正しい飼い方とレンタルとは?TOP > 飼育の仕方と値段 > 水作りについてA

水作りについてA

 

あなたは、きちんと水の管理が出来ていますか?

 

こちらでは引き続き、ドクターフィッシュのための水作りについてご紹介していきますね。

まず、新しく水槽をセッティングした場合には、どのようにしてバクテリアを入れればいいのでしょうか。

 

一般的には、ドクターフィッシュを購入した際に水中にバクテリアが入っているので、新たに入れる必要はないですよ。

 

また、バクテリアは空気中に胞子が漂っているので、バクテリアは放っておいても自然に水の中にわいてくるものです。

 

なので、あとはそのバクテリアを維持して育てる環境作りが大切になってきますね。

 

バクテリアの増殖の速さは、通常初めにアンモニアを亜硝酸に変えるバクテリアについて言うと、1週間〜2週間で安定数になります。

 

亜硝酸を硝酸に無毒化する方のバクテリアについては、3週間〜4週間で安定数になります。

 

ですから、魚が安心して暮らせる飼育環境になるのは、1ヶ月程度かかる訳ですね。

 

この1ヶ月経つまでの間は水の交換をこまめにし、亜硝酸の濃度を少しでも下げる必要がありますよ。

 

ここが、魚も飼育者も耐える時期になります。

 

これが面倒だとか、1ヶ月どうしても待てないという人は、熱帯魚などを飼育している知り合いに頼んでバクテリアをもらうか、バクテリアがたくさんいる濾材をもらうしかないですね。

 

つまり、ドクターフィッシュを育てるための必要な水作りとは、アンモニアの亜硝酸がなくなり、無毒化できた時に初めて完成するというわけです。

 

この水がきちんと出来たかどうかについては、見た目では一切分かりませんが…。

 

よって、きちんとした検査試薬を使って確認していくことが大切になりますね。

 

飼育の仕方と値段記事一覧

自宅での飼育について

あなたは、自宅でドクターフィッシュを飼育しようと思っていませんか?こちらでは、これから自宅でドクターフィッシュの飼育をと考えている人に向けて、飼育時の注意点、ドクターフィッ...

値段について

あなたは、ドクターフィッシュを購入する場合の価格はどれくらいだと思いますか?ドクターフィッシュを購入する場合の価格は、当たり前ですが店によって色々です。一例を挙げる...

飼育の準備について

あなたは、ドクターフィッシュを飼育してみたいと思いませんか?こちらでは、実際に自宅でドクターフィッシュを飼育する場合の手順について説明していきますね。初めての人でも...

水作りについて@

あなたは、飼育していく上で大事な水作りはきちんと出来ていますか?飼育していく上で基本となるのが、「水作り」ですよね。これは基本的なことなので、ドクターフィッシュの飼...

水作りについてA

あなたは、きちんと水の管理が出来ていますか?こちらでは引き続き、ドクターフィッシュのための水作りについてご紹介していきますね。まず、新しく水槽をセッティングした場合...

活用法について

あなたは、ドクターフィッシュを体験した事はありますか?人間の古くなった角質を食べてくれる魚として、一躍有名になったドクターフィッシュ。数多くのテレビ番組や、雑誌など...