ドクターフィッシュ通販ナビ - 正しい飼い方とレンタルとは?TOP > 飼い方の注意点 > 飼育時の注意点@

飼育時の注意点@

 

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する時の注意点は、どのような事だと思いますか?

 

こちらでは、個人で水槽を用意してドクターフィッシュを飼育する場合の注意点をご紹介しましょう。

飼育準備が完了し、水槽の中にドクターフィッシュを入れた後のことになります。

 

まず初めに、水槽の底付近やヒーター付近でドクターフィッシュが集団になってジッとして動かない時は、水質が合っていなかったり、バクテリアの繁殖ができていない理由が考えられます。

 

こんな時は、購入時に入れてきたビニール袋の中の水に、一時的に避難した方が良いでしょう。

 

ドクターフィッシュも、輸送中の疲れが数日は残っているものです。

 

疲れなどによって、夜中ガラ・ルファの体が真っ白くなってしまうこともあります。

 

この場合には、数日間様子を見ていれば自然に元の色に戻るので大丈夫ですよ。

 

ドクターフィッシュに与える餌については、ガラ・ルファ専用のもの、あるいは熱帯魚用の餌で充分です。

 

餌を与える時の注意点は、与える量に気をつけることですね。

 

魚たちが1、2分程度で全て食べきることができる量が最も適量になります。

 

回数としては、1日1回〜2回で大丈夫です。

 

これ以上餌を与えすぎてしまうと、ガラ・ルファが弱ってしまうので注意して下さいね。

 

次に、水槽の中の水を入れ替える時の注意点についてです。

 

水を一気に全量を入れ替えるのは止めておきましょう。

 

水質が大きく変わってしまうので、ガラ・ルファが弱ってしまい、最悪のケースでは死んでしまうことがあるからです。

 

よって、全体量の3分の1〜半分程度を入れ替えるようにしましょう。

 

入れ替える時に注ぐ水については、カルキ抜きしたものにして下さいね。

 

お手入れ上もガラ・ルファにとっても、やはりそちらの方が良いですからね。

 

飼い方の注意点記事一覧

飼育時の注意点@

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する時の注意点は、どのような事だと思いますか?こちらでは、個人で水槽を用意してドクターフィッシュを飼育する場合の注意点をご紹介しましょう。...

飼育時の注意点A

あなたは、これからドクターフィッシュを飼育するとき、何に注意しますか?こちらでは引き続き、自宅でドクターフィッシュを水槽にて飼育する時の注意点についてご紹介しますね。 ...

弱ってきた時の対処法

あなたは、ドクターフィッシュが弱ってきた時にどうしたらいいか知っていますか?飼育していると、1匹・2匹は変な行動をとるドクターフィッシュがいます。なので、いつもと違...

日常の管理について

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する場合の日常の管理は、どのようなものだと思いますか?個人でドクターフィッシュを飼育する場合には、ドクターフィッシュは意外にも丈夫な魚なの...

レンタルについて@

あなたは、ドクターフィッシュがレンタル出来るという事をご存知ですか?別の記事でご紹介したように、ドクターフィッシュを常設したり、イベントで一時的に設置したりすることが可能な...

レンタルについてA

あなたは、ドクターフィッシュはレンタル制になっていることを知っていますか?個人ではなく、施設でドクターフィッシュを常設する場合には、レンタル制になっていることが一般的なんで...