ドクターフィッシュ通販ナビ - 正しい飼い方とレンタルとは?TOP > 飼い方の注意点 > 弱ってきた時の対処法

弱ってきた時の対処法

 

あなたは、ドクターフィッシュが弱ってきた時にどうしたらいいか知っていますか?

 

飼育していると、1匹・2匹は変な行動をとるドクターフィッシュがいます。

なので、いつもと違う感じで動いていたら怪しいと思って、そのドクターフィッシュの動きに注意を払いましょう。

 

変な行動をとる理由として考えられるのは、ドクターフィッシュが病気である可能性が高いですね。

 

ドクターフィッシュは、弱ってくると動きが遅くなってくるからです。

 

また、水底の方でじっとしていてあまり動かない場合、また一定の場所から動かない場合も危険信号です。

 

しばらく注意して、ドクターフィッシュを見守るようにして下さいね。

 

このような時は、基本的には放置して、弱っていると思われるドクターフィッシュの動きを確認します。

 

人間の力でどうこうしてあげられることはほとんど無いので、基本は生態系の自然な生命力に任せるしかないですね。

 

こうして弱ってきた魚を放置しておけば、そのうち元気な魚に攻撃されて食べられてしまうことがほとんどなんです。

 

弱ってきた魚を見殺しにするのが辛いという人は、水槽の中に囲いで隔離エリアを作って見守ってあげると良いですよ。

 

この隔離している間に元気になることも稀にありますからね。

 

ちなみに、ドクターフィッシュを飼育する場合の注意点として、水位に関することがあります。

 

ドクターフィッシュを飼育する環境は37度程度の温水なので、高温のために意外と水が蒸発して減っていくんです。

 

2日くらい経っただけですぐに水位が下がってくるので、下がったことに気が付いたら元の水位までの水を補充して下さいね。

 

この時に補充する水はカルキ抜きしたものを入れて、水温が32度〜37度になるように保って下さいね。

 

飼い方の注意点記事一覧

飼育時の注意点@

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する時の注意点は、どのような事だと思いますか?こちらでは、個人で水槽を用意してドクターフィッシュを飼育する場合の注意点をご紹介しましょう。...

飼育時の注意点A

あなたは、これからドクターフィッシュを飼育するとき、何に注意しますか?こちらでは引き続き、自宅でドクターフィッシュを水槽にて飼育する時の注意点についてご紹介しますね。 ...

弱ってきた時の対処法

あなたは、ドクターフィッシュが弱ってきた時にどうしたらいいか知っていますか?飼育していると、1匹・2匹は変な行動をとるドクターフィッシュがいます。なので、いつもと違...

日常の管理について

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する場合の日常の管理は、どのようなものだと思いますか?個人でドクターフィッシュを飼育する場合には、ドクターフィッシュは意外にも丈夫な魚なの...

レンタルについて@

あなたは、ドクターフィッシュがレンタル出来るという事をご存知ですか?別の記事でご紹介したように、ドクターフィッシュを常設したり、イベントで一時的に設置したりすることが可能な...

レンタルについてA

あなたは、ドクターフィッシュはレンタル制になっていることを知っていますか?個人ではなく、施設でドクターフィッシュを常設する場合には、レンタル制になっていることが一般的なんで...