ドクターフィッシュ通販ナビ - 正しい飼い方とレンタルとは?TOP > 飼い方の注意点 > 日常の管理について

日常の管理について

 

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する場合の日常の管理は、どのようなものだと思いますか?

 

個人でドクターフィッシュを飼育する場合には、ドクターフィッシュは意外にも丈夫な魚なので、一般的に市販されている熱帯魚セットなどでも飼うことが可能ですよ。

ですが、こちらではドクターフィッシュの飼育方法で、日常のお手入れや管理方法について詳しく説明をしているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まずは、餌やりについてです。

 

餌は、熱帯魚用に販売されているテトラミンなどの餌をあげると良いですよ。

 

餌やりは1日2回で大丈夫です。

 

1回あたりのドクターフィッシュに与える餌の量は、魚が数分程度で食べきれる量にします。

 

ドクターフィッシュとの触れ合いやついばみを楽しみたい場合には、餌を少なめにしておくと魚の反応が良いと思いますよ。

 

続いて、水槽内の掃除についてです。

 

餌の残りや魚たちの排泄物で、汚れがだんだん溜まってくるものですよね。

 

汚れがフィルターに溜まってきた場合には、軽く水で洗い流しましょう。

 

清掃のタイミングの目安については、1週間に1回程度が理想的ですが、飼育状況でも若干違ってきますね。

 

水質の確認も必要になります。

 

排泄物などでアンモニアが水中に多くなってきたら、魚が中毒症状を起こすことがあるので気をつけましょう。

 

亜硝酸試薬などを使って水質チェックを行えば、水槽内の水を交換するタイミングが分かりやすいと思うので、使ってみて下さいね。

 

水を交換する時は、水槽内のお水の2分の1〜3分の2程度を排水したところへ、水道水を注入するようにします。

 

水槽内の水との温度はきちんと合わせておきましょう。

 

水を交換するタイミングの目安も、1週間に1回程度が理想的になります。

 

濾過機の能力や飼育している魚の数などによっても異なるので、これはあくまでも目安になります。

 

ドクターフィッシュを飼育する時は、こういった項目に気をつけてお世話をしていって下さいね。

 

飼い方の注意点記事一覧

飼育時の注意点@

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する時の注意点は、どのような事だと思いますか?こちらでは、個人で水槽を用意してドクターフィッシュを飼育する場合の注意点をご紹介しましょう。...

飼育時の注意点A

あなたは、これからドクターフィッシュを飼育するとき、何に注意しますか?こちらでは引き続き、自宅でドクターフィッシュを水槽にて飼育する時の注意点についてご紹介しますね。 ...

弱ってきた時の対処法

あなたは、ドクターフィッシュが弱ってきた時にどうしたらいいか知っていますか?飼育していると、1匹・2匹は変な行動をとるドクターフィッシュがいます。なので、いつもと違...

日常の管理について

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する場合の日常の管理は、どのようなものだと思いますか?個人でドクターフィッシュを飼育する場合には、ドクターフィッシュは意外にも丈夫な魚なの...

レンタルについて@

あなたは、ドクターフィッシュがレンタル出来るという事をご存知ですか?別の記事でご紹介したように、ドクターフィッシュを常設したり、イベントで一時的に設置したりすることが可能な...

レンタルについてA

あなたは、ドクターフィッシュはレンタル制になっていることを知っていますか?個人ではなく、施設でドクターフィッシュを常設する場合には、レンタル制になっていることが一般的なんで...