ドクターフィッシュ通販ナビ - 正しい飼い方とレンタルとは?TOP > 飼い方の注意点 > レンタルについてA

レンタルについてA

 

あなたは、ドクターフィッシュはレンタル制になっていることを知っていますか?

 

個人ではなく、施設でドクターフィッシュを常設する場合には、レンタル制になっていることが一般的なんですよ。

そのレンタルの理由については、ドクターフィッシュは熱帯魚などの他の魚と比べると、比較的丈夫な魚だからなんです。

 

しかし、人の手や足などが常時入ってくる環境で泳いでいたら、弱ってしまう魚も出てきますよね。

 

それら弱った魚は、ドクターフィッシュが雑食性ということもあり、共食いされてしまうんです。

 

このような理由から、一般的には1ヶ月で1割程度の魚がいなくなるそうです。

 

そのため、レンタルにしておけば定期的な業者のメンテナンスで、1ヶ月あたりに減った分の1割分ずつを補充していけば、ドクターフィッシュがいなくなることはないという事になりますね。

 

また、ドクターフィッシュは外来種で雑食性なので、もしも川に流されてしまった魚がでた場合には、川で他の在来種の魚を傷つけてしまう危険性があります。

 

基本的には、寒い地域では冬を越せないんですが、沖縄などの海だと水温が冬でも10度ほどあるので、冬を越せると言われていて危険です。

 

と言っても、まだまだドクターフィッシュに関する詳しい生態については研究段階で、詳細ははっきりとしていないのが現状です。

 

そのため、むやみやたらに販売するのではなく、きちんとした業者の管理の元レンタルするようにし、個体数を確認しながら育てていくのが良いと言われています。

 

それから、成長して2年6ヶ月以上になったドクターフィッシュはついばみをしないので、常に幼魚にしておかなければフィッシュセラピーとしては成り立ちません。

 

だから、レンタル制をとっているという事になりますね。

 

飼い方の注意点記事一覧

飼育時の注意点@

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する時の注意点は、どのような事だと思いますか?こちらでは、個人で水槽を用意してドクターフィッシュを飼育する場合の注意点をご紹介しましょう。...

飼育時の注意点A

あなたは、これからドクターフィッシュを飼育するとき、何に注意しますか?こちらでは引き続き、自宅でドクターフィッシュを水槽にて飼育する時の注意点についてご紹介しますね。 ...

弱ってきた時の対処法

あなたは、ドクターフィッシュが弱ってきた時にどうしたらいいか知っていますか?飼育していると、1匹・2匹は変な行動をとるドクターフィッシュがいます。なので、いつもと違...

日常の管理について

あなたは、ドクターフィッシュを飼育する場合の日常の管理は、どのようなものだと思いますか?個人でドクターフィッシュを飼育する場合には、ドクターフィッシュは意外にも丈夫な魚なの...

レンタルについて@

あなたは、ドクターフィッシュがレンタル出来るという事をご存知ですか?別の記事でご紹介したように、ドクターフィッシュを常設したり、イベントで一時的に設置したりすることが可能な...

レンタルについてA

あなたは、ドクターフィッシュはレンタル制になっていることを知っていますか?個人ではなく、施設でドクターフィッシュを常設する場合には、レンタル制になっていることが一般的なんで...